飲食事業開業支援

 

 

  昨今は、居ぬき物件の増加や、敷金の減額。リサイクルショップの普及等により、手軽に飲食店を始められるようになりました。しかし、5年後に商いを続けてる方はどれくらいいるでしょうか?おそらく2割以内だと思います。
   私も、安易な気持ちで、しかも、独学で平成19年に焼肉店を開業しました。しかし、1年以上赤字が続きました。いろいろと事業をしましたが、飲食業が一番難しかったです。相当額の初期投資費用がかかっていましたが、撤退することに意思は傾いていました。素人が独学で、人任せで開店したことを悔やみました。 
  あと、半年続けて赤字から脱出できなかったら撤退すると決めましたが、最後はベストを尽くそうと思い自身が勉強し、毎日スタッフと一緒に働きました。昼間は建設会社と不動産会社の経営をし、夕方から焼肉店の店長をする生活が3年ほど続きました。日曜も祝日もない生活で肉体的には苦しかったですが、得るものが多かったです。最終的には焼肉店を複数店と鉄板焼き店を運営しました。
  席数が20席程度の店舗ばかり運営していましたので、売上げ的には1億数千万円と、会社全体からみれば売上げ全体の1割強でしたが、はっきり言って成功すれば飲食事業は儲かります。
  成功する近道は、成功してる人を真似ることです。そして、コストをかけずに、この場所に行ってみたい店があるという事を皆に知ってもらう事です。料理が美味しいなどとうぬぼれていたら必ず失敗します。美味しくて当たり前なのです。そして、来店してくれたお客様に、再来してもらう為にベストを尽くす。たった、それだけです。
  それだけのことが出来ないから続かないのです。
  成功までの近道を弊社がサポートさせて頂きます。焼肉店、鉄板焼き(お好み店を含む)、ラーメン店には絶対の自信を持っています。
  弊社の開業支援は、既存の店舗、若しくは現地にて技術や接客、会計等を指導します。勿論、レシピも全て教えます。立地の調査、店舗の設計も弊社が行います。
  焼肉店の場合、一番苦労するのが肉の仕入れです。ロースやバラなどの枝肉に関しては、日本中どこででも手配はできると思いますが、黒毛和牛のハラミやタンは素人が継続的に仕入れを行う事は非常に困難です。仕入れのお手伝いと経営のアドバイスは実費にてさせてもらいます。
  弊社に開業支援を依頼いただいた際に、コンサル料金として規定の料金を頂戴いたしますが、フランチャイズのように月々の費用は頂きません。
  ぜひとも、お力にならせてください。